シャークスチームモップ 口コミ

シャークスチームモップの口コミ・評価レビュー

シャーク社のスチーム道具が、相変わらず人気ですね。
このサイトでも、シャークスチームポータブルの口コミ記事をみなさん見ていただいていると思います。

 


写真は、シャークスチームポータブル
シャークスチームポータブルを公式ページで確認してみる→シャーク スチーム ポータブル

 

スチームポータブルは、平成22年から発売されているハンディー式のスチームクリーナーです。

 

このサイトは高圧洗浄機のサイトですが、ケルヒャーさんがスチームクリーナーも販売しているので、スチームクリーナの話題などもお伝えしていました。
そして去年はスチームクリーナーで人気の出てきたシャーク社のポータブルを紹介し、高圧洗浄機とスチームクリーナーを紹介することになりました。
それと、この2つの掃除道具の区別がついてない方が、けっこう多いのがわかったのも、スチームクリーナー紹介のきっかけになりました。

 

そこで今回は、日本でのシャーク社の主力商品となるシャークスチームモップの機種比較をしてみました。

 

シャークスチームモップというと2007年くらいから発売され、もう4年になるんですね。
この床用のスチームモップも、スチームモッププロ(昔一時期リバーシブルという名前で出ていた)が出たので、シャークスチームモップベーシックという名前になりました。

 

 


写真は、シャークスチームモップベーシック

 

もう発売から5年も経過しているので、「もう持ってるよ」という方も多いと思いますが、プロになって、少し改良点がありますので、チェックしてみてください。

 

 

平成24年11月追記

 

 

このページで紹介しているシャークスチ−ムモッププロやスチームモップスタイルなどは、現在シャークスチ−ムモップベージックに統合されています。

公式サイトでは、販売されていませんので、ご了承願います。
ただ、以下の記事はスチームモップというものがどういうものかは、かなり参考になると思いますので、そのまま掲載しておきます。
スチームモップの定番「シャークスチームモップベーシック」購入時の参考にして下さい。

 

ただいま作成中のカテゴリは、こちらです
最新のスチームモップが手に入ったので、記事を書いてみました。
平成24年年末 シャークスチームモップはじめてガイド

 

その「シャークスチームモップベーシック」平成24年の今年もかなりの人気です。
去年・一昨年・その前よりもいっそう価格的にお求めやすくなっていますし
キャンペーンも行われていますので、チェックしてみて下さい。

 

世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』


シャークスチームモップ米国紹介動画(日本語吹き替え版)

 

 

以下、スチ−ムモップを購入検討の方、参考にしてくださいね。

 

シャークスチームモップ公式ページはこちら→シャーク スチームモップ ベーシック

 

 

 

高圧洗浄機とスチームクリーナーは用途が違います。

 

まず、高圧洗浄機を探している方もいらっしゃるかもしれませんので、少し書いておきます。
高圧洗浄機とスチームクリーナーは、大きく分けると家の外の掃除と室内の掃除とに用途が分けられる道具です。

 

高圧洗浄機は、基本的に室外で高圧水を噴射して、対象の物の表面に付着した、コケなどを剥ぎ落とす道具です。
基本的といったのは、室内の風呂のエプロンなどの内部には有効だからです。

 

スチームクリーナーは、基本的に室内で使う掃除道具です。
油汚れ、手あかなどを熱の力を使って浮かせて除去します。

 

 

シャークスチームポータブルのような、ハンディー式の手元の汚れを取るスチームクリーナーは、スチームを吹きかけ、浮いた汚れを手に持ったウエスなどに付着して汚れを取っていきます。
ポータブルは、基本的に床以外の場所で使います。→台所の油汚れや、冷蔵庫の中、風呂のカビなど。

 

そして今回、紹介するスチームモップは、名前の通りモップですから、棒の先端にマイクロファイバーモップがつけられていて、その布で床を拭きます。
ただ普通のモップと違うのは、モップの先から蒸気が出るのと、モップの布の材質が、マイクロファイバークロスといって、普通の雑巾より、摩擦係数の高い布を使用していることです。
これによって、熱との相乗効果で床の汚れが普通のモップよりよく落ちます。ただ、拭き取る力が強くモップのすべりが普通の雑巾や布などと比べて悪いので、時若干モップを動かす時の柄を構える角度をななめ45度前後に保つのが楽に掃除するコツです。

 

シャーク社の中で、一番の売上げを占めているのが、スチームモップです。
日本では、ショップジャパンという正規代理店が販売しているものが正規のアフターサービス(修理)を受けれる商品です。

 

シャークスチームモップ公式ページはこちら→シャーク スチームモップ ベーシック

 

シャークスチームモップの使い方

 


写真は、シャークスチームモッププロ

 

※写真のシャークスチームモッププロは、平成26年4月現在販売されていません。
現在は、基本機能に徹したベーシックタイプのシャーク スチームモップ ベーシック
床だけでなく、キッチンなどを掃除できるハンディタイプの機能(ポータブル)が一緒になったシャーク スチームクリーナー オールインワンがあります。

 

そして、モップではないですがポータブル機能に徹した、シャーク スチーム ポータブルの3種類です。

 

オールインワンは、2つの機能が一緒になっていますが、もし床よりキッチンなど油汚れなど手元掃除を優先したい場合は、ポータブルのほうがパットも大きくアタッチメントも充実しているのでおすすめです。

 

 

以下は、昔のプロの記事になりますが、スチームモップの基本性能は今でも変わりませんので、ベーシックなど選ぶ場合参考にしてみてください。

 

 

 

 

 

 

基本はモップですから、床を普通のモップのように動かして拭き掃除します。
動かし方は押して、手前に引く動作で拭いていきます。左右には動かせません。
構造的にも押したときにスチームが噴射されます。

 

パッド(布の部分)は、マジックテープのようになっていて、着脱は、本体からめくってはがしたり、パッドのうえに乗せてマジック部分を押し付けて貼りつけます。
最新機種のプロは、パッドが袋状になっていて、ヘッド(モップの先のモップの土台になる部分)にかぶせるタイプです。
この新機能により、本体を裏返せば、きれいなパッド面で拭き始めることが出来るようになりました。

 

 

 

水は、本体内部で自動でスチームにします。
電源を差し込んだら30秒ほどで噴射が可能です。

 

モップの柄を押したとき、パッド中心部からスチームが噴射され、パッドが湿ってパッド自体がマイクロファイバークロスで出来ているため、スチームの熱とマイクロファイバークロスの摩擦とで汚れを剥ぎ取り吸着します。

 

以下は、プロについている3種類のパッド

 


ホコリを吸着しやすいダスターパッド(スタイル・プロ)
ペットの毛でお困りの方や床ホコリがなぜか多いお宅におすすめです。

 


玄関・風呂の床などでスタンダードなハイパーパッド(スタイル・プロ)

 


頑固汚れに、マイクロファイバーパッド(ベーシック・プロ)

 

※機種によって形状が違います

 

 

これらのパッドが汚れたら新しいパッドに交換して、使います。

 

公式ページ→シャークスチームモップ公式サイトはこちら→シャーク スチームモップ ベーシック

 

 

パッドの洗濯について

 

ちょっと余談になりますが、スチームモップを使っていてあったらいいかなと思ったものを紹介しますね。

 

みなさん、こういった掃除の時の雑巾やモップの布とかパッドの洗濯ってどうされていますか?

 

公式サイトのパッドの洗濯に関してはQ&Aにこうあります。

 

Q マイクロファイバーパッドの洗濯方法を教えてください。
A マイクロファイバーは、大変デリケートな素材ですので、おしゃれ着洗い用の洗剤(中性洗剤で漂白剤・柔軟剤・蛍光剤が含まれていないもの)でお手入れをお勧めしています。
  漂白剤は著しくパッドを傷め、柔軟剤は吸水性が悪くなりますので、ご使用にならないことをお勧めします。粉末洗剤の場合は、パッドに残る可能性がありますので、液体洗剤のご使用をお勧めします。

 

 

Q 汚れがひどい場合の洗濯方法を教えてください。
A お湯(ぬるま湯程度の温度)に洗剤を溶いてから、洗濯を行ってください。汚れが特にひどい場合にはつけ置きをしてください。

 

  油汚れなどは、台所洗剤で洗っていただくことも可能です。この場合は優しく手洗いをしてください。
  ※ゴシゴシ洗ったりすると、繊維が傷み、汚れ落ちやパワーが落ちるので、優しく洗っていただくことをお勧めします。

 

  普通の雑巾と異なり、マイクロファイバーパッドは細やかな毛先に汚れがつきやすく、落ちにくい部分があります。
  性能については多少汚れていても変わりはありません。
  どうしても気になる汚れが付着し、洗濯をしても改善されない場合には、替えパッドをご利用ください。

 

衣類を洗う洗濯機で洗うのはちょっと抵抗があるという方もいらっしゃると思います。

 

その場合手洗いか、下のような小型バケツ型洗濯機を併用するのもいいかもしれません。
バケツサイズのミニ洗濯機【MyWAVE・ダブルミニ】【eモンズ】

バケツサイズのミニ洗濯機【MyWAVE・ダブルミニ】

 

洗濯についてちょっと気になるかなと思っている方は、小さい洗濯機を用意して、こういった汚れ物を別に洗濯するのもいいかもしれませんね。

 

靴下や子供のクラブの汚れ物・泥遊びで汚れた服・絵の具がついた幼稚園や保育所で使うスモッグなど汚れが酷いものを、他の洗濯物と洗うのは抵抗があるという方におすすめだと思います。
チェックしてみてくださいね。
多くの方が購入されています。

 

 

小さなタイプでは、こういった物もあります。

 

一番人気の小型の全自動タイプ

 

小型3.0K全自動洗濯機【マイウェーブ・フルオート3.0】【eモンズ】

小型3.0K全自動洗濯機【マイウェーブ・フルオート3.0】

 

小型の2層式タイプ

 

2槽式2.2キロ小型洗濯機【マイウェーブ・ダブル2.2】【eモンズ】

2槽式2.2キロ小型洗濯機【マイウェーブ・ダブル2.2】

 

こういった洗濯機は、一人暮らしの学生や年配の方にも大人気のようです。
置き場所や洗濯物の量に合わせて選んでみて下さい。

 

シャークスチームモップの用途

 

基本は、フローリングの拭き掃除です。
ゆっくり押せば、除菌も可能です。

 

カーペットに関しては、確かににふんわり感は出るような気がしますが
酷い汚れを除去できるかといえば疑問です。
パッドで擦るだけなので、マイクロファイバーに吸着できる汚れにも限界があります。
蒸気ではなく、水やお湯を直接散布して、物理的に吸い上げできれば
絨毯はきれいになると思います。

 

シャークスチームモップをお勧めする人は、どんな人?

 

  • なにかいつも床がベタベタする。拭いてもかわらない
  • ウエットタイプのモップを使っているが、なんかべたつく
  • 今まで洗剤で拭き続けていたら、水拭きがきちんとできなくてよけいに黒ずんできた
  • 赤ちゃんがハイハイし始めたご家庭
  • 共働きなどで、床の拭き掃除をする時間がない
  • ペットの粗相や食べこぼしが多いお宅
  • 子供が汚れた足で部屋を歩くことが多い
  • 夜の掃除機がけの音が気になる
  • 新築祝いの品、何にしようか悩んでいる
  • 母の日や敬老の日などのプレゼントに
  • しゃがんだり、バケツで雑巾をしぼったりするのがつらい方
  • 畳の拭き掃除を簡単にしたい
  • リビング・廊下などのフローリングの面積が広くて、床を手拭きでは大変
  • 階段の拭き掃除に何かいいものはないの?
  • 壁の下の方のクロスや幅木を楽に拭きたい(プロのみ)

など

 

この道具の利点は?

 

  • 部屋の角に置いてすぐ取り出せ、使い始めるのに30秒
  • ベッドの下など奥まったところも拭き掃除できる
  • 床の拭き掃除が断然楽になるし、掃除時間の短縮が可能
  • 薬品を使わずに、拭き掃除しながら除菌が可能

など

 

シャークスチームモップ機種ごとの特徴

 

※シャークスチームモッププロは、平成26年4月現在販売されていません。
現在は、基本機能に徹したベーシックタイプのシャーク スチームモップ ベーシック
床だけでなく、キッチンなどを掃除できるハンディタイプの機能(ポータブル)が一緒になったシャーク スチームクリーナー オールインワンがあります。

 

そして、モップではないですがポータブル機能に徹した、シャーク スチーム ポータブルの3種類です。

 

シャーク スチームクリーナー オールインワンは、2つの機能が一緒になっていますが、もし床よりキッチンなど油汚れなど手元掃除を優先したい場合は、ポータブルのほうがパットも大きくアタッチメントも充実しているのでおすすめです。

 

 

以下は、昔のプロ発売当時の記事になりますが、スチームモップの基本性能は今でも変わりませんので、ベーシックなど選ぶ場合参考にしてみてください。

 

最初は、シャークスチームモップベーシックだけの販売でしたが
今では、ベーシック・スタイル・プロの3種類あります。
どの機種でも、十分満足に拭き掃除できますが
上位機種になればなるほど
あったら便利な機能が増えます

 

 

たとえばこの中級機種シャークスチームモップスタイルは、柄の途中から折り曲げることが出来て、ベッドの下とかがやりやすい様に出来ています。

 

 

では、3機種の特徴を見て行きましょう。

 

シャークスチームモップベーシックの特徴


シャークスチームモップ★床掃除の常識が変わる!!


色が選べて、壁などがなくても立てることが出来ます。(他の2機種は、壁などに立てかけて収納します)

一番台数が出ている商品で、今年は少し価格がやすくなっています。
とにかく使ってみたいという方におすすめ。

 

シャークスチームモップ公式サイトはこちら→シャーク スチームモップ ベーシック

 

 

シャークスチームモップスタイルの特徴


シャークスチームモップ★クレヨン実験


先ほどの写真のように、柄の途中が折れ、先端のパッドも縦になるので、低い狭い部分など掃除しやすいです。

ヘッドも回転するので小回りが利きます。
パッドは、紫色のダスターモップといって、コーラル(珊瑚)のようなモップで。ホコリとかをからめて取るモップがついています。
色は選べないようです。

 

以下生産中止につきリンク切れです。
シャークスチームモップスタイル公式サイト
現在は、こちらから↓確認してみて下さい。

シャークスチームモップ公式ページはこちら→シャーク スチームモップ ベーシック

 

 

シャークスチームモッププロの特徴


シャークスチームモッププロ


最新のシャークスチームモップ。

色が選べて、パッドも縦になり、両面使えます。パッド交換の回数が減って楽です。
水もこの中では一番たくさん入り、ベーシックの2倍入ります。
パッドもダスターモップに加え薄型のパッド計3種類もついてなおかつ、パッド装着部分が着脱して

 

 

 

三角にしたり、四角にしたりして形を変えることができますので、部屋の角が掃除しやすくなります。

 

 

レバーを使って柄の長さも調節できますので、背の低い方や高い人など柔軟に対応できます。

 

 

先端が回転しこれだけ縦になりますので今まで入りにくかったところも拭けます。

 

 

壁の下の方もこうやって掃除できます。
30センチくらいは拭けるのではないでしょうか?
50センチ以上持ち上げると水が漏れました。(笑)

 

あと、電源コードが5m.になって、リビング・廊下など広範囲に一度に動き回れます。

 

この3機種の中では一番、充実した内容です。
パッドの表面積が大きいので、拭き掃除が早く終わります。
新しく2階にもう一台追加購入される方とか、今現時点で高機能のスチームモップを使いたいとか、長時間連続で使いたい(水の量がたくさん入る・パッドが裏返せるので交換の手間が半分)方におすすめ。

 

以下生産中止につきリンク切れです。
シャークスチームモッププロ公式サイト
現在は、こちらから↓確認してみて下さい。

シャークスチームモップ公式ページはこちら→シャーク スチームモップ ベーシック

 

 

 

 

 

 

駆け足でみてきましたが
自分に合ったスチームモップは見つかりましたか?
色々参考にしてみてください。

 

公式サイトにも説明がありますので
あわせて確認して、自分の使い方などどの機種が合っているか、決めてみてくださいね。

 

床面積の広いお宅や早く拭き掃除を終わらせたいという方はプロがお勧めです。

 

今年の大掃除、床の拭き掃除は、時間短縮できそうですね。

 

世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

 

世界の「!(ワクワク)」をお届けします『ショップジャパン』

 



スポンサードリンク





スポンサードリンク